Pretty体験談No.006

PrettyWoman

Pretty体験談

【No.006 キャバクラから別世界へ】

地方のキャバクラで働いている23歳フリーター

私がいるキャバクラはNo.1とかの制度がなく、指名量と同伴でお金を稼ぎ、特にがっついている感じではないところです。

キャバクラでの収入が全てですが、時間も結構自由に使えるので不満は特にありませんでした。

ある日キャバクラの友達が「パパが出来た」と自慢げにシャネルのバッグを見せてきました。

私は、ブランドとかには興味がないので、バッグがどのようなものでも構いませんでした。

私が一番気になったのは「どこでパパなんか作れるのか」ということでした。

バッグを見向きもせず即座にどこでパパを作ったのか聞いてみると、サイトを調べていたら交際クラブ・デートクラブを見つけ、興味本位で加入したら出来たと。

その交際クラブ・デートクラブという物は一体何なのか、聞いたこともない言葉で私には響きませんでした。

その1週間後、パパが出来た彼女はキャバクラをやめ、マンションを借りてくれたと嬉しそうに電話で話をしてきて、なんか心の中で、もやもやしたものが広がりました。

そこで、私も交際クラブ・デートクラブを調べてみたところ、そこには別世界の入り口がありました。

その日は遅かったので次の日にサイトに電話をしてみたらすぐに面接の日が決まりました。

面接も終わり2週間後ぐらいに会いたい男性がいると交際クラブ・デートクラブから連絡があり少し不安もありました。

デートの日が終わり、私が働いているキャバクラよりはるかに稼げると感じました。

友達が嬉しそうに話してくるのもそこでやっとわかりました。

それからは次々と違う男性と会う機会があり、キャバクラの同伴よりも良い料理や買い物を経験でき、収入が格段に上がりました。

今はパパは出来ていませんが、友人と会うたびに交際クラブ・デートクラブの話で持ちきりです。

仮申込み・お問合せはこちら