Pretty体験談No.007

PrettyWoman

Pretty体験談

【No.007 夢のなかった人生】

夢を持たない学生21歳

私が今思うとただ時間に流されて生きてきただけだと気づきました。

学校はなんとなく良い学校に通うためにただただ勉強をしてきて、友達とも買い物をしたり、恋の話しに花が咲き遅くまでファミレスで話をしたり、時には好きな人が出来て恋をしたり・・・

大学卒業が見えてきて就職活動をしていて、家に帰り疲れているところになんとなく、就職活動の大変さを共感したくネットサーフィンをしていたら「交際クラブ」という知らない言葉を目にし衝撃を受けました。

調べてみると、出会い系の軽い遊びではなく、キャバクラのようなノルマもないし、決められた時間で時給をもらうようなものでもないし、こんなのでお金を稼げるのかと。

興味本位で加入希望を出してみました。

誰でも入れるようなわけでもありませんが、面接に話が弾みそれがよかったのか、それでおそらく加入できたと私は思っています。

数日後「交際クラブ」から連絡があり、男性と会うがあとは自由にして下さいとのことですごい不安しかありませんでしたが、50代の男性と会い、お話が面白い人で心の中で「これで本当にお金もらえるのか!?」と思いましたが、お食事が終わりお金を手渡されました。

自分が今までただ時間に流されていただけに、新鮮なお話をいっぱい聞けてさらにお金をもらえるなんてこんなにいい仕事があったのか!

と逆に不安になることもありましたが、「交際クラブ」で回数をこなしているうちに、自分がここで勉強しているとわかりました。

「交際クラブ」に登録している男性はお金持ちの人しか入れないらしく、その中で色々な男性に出会えましたが、1回目に会った男性はすごく紳士でお話が面白く、その後会っているうちに愛人となりました。

男性が持っている高層マンションの一室を貸してもらい、一人暮らしする事になり何不自由なく暮らす事が出来る毎日を暮らしているうちに、ここで気づいたのです。

「今まで何をしていたのだろう」と。

それからは就職活動の狙う会社も一遍し、目標ができました。

現在は、無事に自分が狙った会社にも勤められるようになり、密かにまだ「交際クラブ」を辞めずしっかりとお小遣いを稼いでいます!

仮申込み・お問合せはこちら