Pretty体験談No.012

PrettyWoman

Pretty体験談

【No.012 焦る、看護師】

乗り遅れたくない看護師 29歳

看護師になろうと決めた時から、学校に入る為の勉強、そして看護学校とアルバイトの両立。そして看護師へ。

アルバイト時代にスーパーのレジでお客さん対応するぐらいで、学校は数人の男子とあと女子しかおらず、高校から出会いの場は無いに等しいぐらいでした。

人を助ける為の仕事がしたく、「私の事は後回しでいいや」と思っていたので、男性にはまったく興味が持てず、というか避けてきました。

そして去年29歳になり、今の私の周りには医療関係の人しかおらず、気付いてみたら周りはすでにみんな結婚していました。

さすがに焦った私ですが、今まで避けてきた男性とどう接すれば良いのかもわからず、医者の男性と事務的な会話しかできなくなっていました。

ですが、年齢的にもなんとかしないと機会を逃してしまう!

そこで町コンがよいと聞き(実際に友達の一人がそれで結婚していました)よさそうな町を探すも周りは誰も興味がなく、一人で行くのもガっついてるようで断念しました。

「出会い系」はすぐに頭に浮かんだのですが、「危険」という文字が頭に流れ、手を出そうとも思えませんでした。

そこでネットサーフィンすると「交際クラブ」というものを発見。

入念に調べてみると「出会い系」とは違い、ある意味、結婚相談所みたいな安全な出会いができると。

「交際クラブ」は多くあり、どれに手を出していいか悩んでいたら「自分にあった交際クラブを探してくれる」という「Pretty Woman」に連絡をしてみました。

そしてその「Pretty Woman」の方とお話をさせていただき、その日すぐに「交際クラブ」へ紹介出来るといことで、その日中に登録ができてしまいました。

大体2,3時間です。

「交際クラブ」は高収入の人しかいないというものでしたが、私は看護師に必死で勝手にお金が貯まっていた為、特にそのこだわりはありませんでした。

何よりも紳士の人を求めていました。

その「交際クラブ」の初めのセッティングは、コンシェルジュと言われる方と3人でお食事をし、その後男性と2人でBARに行くという流れで、私も男性に慣れていなかったのですごく助かりました。

BARに行った時の男性の対応もすばらしく、まさにこれが紳士!という紳士でした。

その後も「交際クラブ」で何人かの男性と出会わせて頂き、皆さんそれぞれ違った紳士があるのだなと、私のまったく知らない世界の紳士達と出会えました。

結局私は、その「交際クラブ」で出会った医者の方とお付き合いすることになり、今は事務的なお話しではなく、男と女の会話を普通に話せるようになりました。

仮申込み・お問合せはこちら